Read Article

端唄と俗曲のお稽古

画像に含まれている可能性があるもの:1人

「さのさ」や「梅は咲いたか」などの短い唄が、江戸後期から明治初期にかけて江戸で大流行しました。
四季折々の風情や市井の人々の心情がしみじみと歌われています。
生の三味線伴奏で端唄と俗曲を歌ってみませんか🎵

詳細

【日時】毎月第1・第3土曜日 10:30〜15:30
【お稽古内容】個人稽古 お一人約30分
三味線と歌、歌のみ三味線のみも可
【お月謝】3,000円
【教本代】3,700円
【多豆入館料】250円 フリードリンク付
【場所】和空間 多豆多目的アートホール102

見学や体験をご希望の方は、和楽会事務局090-2738-5065までお電話ください。

お問合せ.お申込み

和空間 多豆 0494-26-7258
facebook「Handmadeshop/Workshop acero

参加予約・お問合せメールフォーム

メールを頂いてから、通常2営業日以内に折り返しご連絡を差し上げます。お急ぎの場合はお電話をお願いいたします。

Return Top