Read Article

 

秩父の一風変わったコワーキングスペース 和空間 多豆 【地方や田舎に移住を検討している方にはワーケーションでお試し中長期滞在がオススメ】

秩父の一風変わったコワーキングスペース 和空間 多豆 【地方や田舎に移住を検討している方にはワーケーションでお試し中長期滞在がオススメ】

古民家を改装した昭和レトロな雰囲気漂うコワーキングスペース

まだまだ地域の方々には認知されていない部分もありますが、秩父ならではの特色のある古民家を改装したコワーキングスペースが秩父駅から徒歩7分のところにあります。

都内にはコワーキングスペースがたくさんあるので、どれもお洒落でどれにしようか迷うくらいかと思いますが、和空間 多豆はきっとその中のどれにも似ていない、秩父ならではの雰囲気が漂ったコワーキングスペース です。

池袋から77分で西武線・西武秩父駅まで、御花畑駅から秩父鉄道に乗り換え秩父鉄道秩父駅まで3分。秩父駅から歩いて7分のところに和空間 多豆はあります。

都内の洗練された都会的でスタリッシュなコワーキングスペースを満喫される方は、きっと和空間 多豆の洗練され方も気に入っていただけるはず!今日はたっぷり気分転換したい!という時に足をお運びいただけたらと思います。

「秩父 コンセント カフェ」で、きっと検索するのでしょう

秩父に来て、美味しいコーヒーを飲みながら、パソコン開いてお仕事したいな、という方は「秩父 コンセント カフェ」で検索するのだと思います。実際ググってもあまりヒットしないんですよね。大手チェーンのお店はもちろんありますが、せっかく秩父に来たなら秩父らしいお店でお仕事したいな、って気持ちあるじゃないですか。さらに、和空間 多豆は利用時間内フリードリンクです。しかも、コーヒーが美味しーい!!地元のお客様でこのコーヒーを飲みに毎日通ってくださる方もいらっしゃいます。

秩父 昭和レトロ 古民家 写真
コンセント カフェ シンガーミシン
昭和レトロな雰囲気漂うコワーキングスペースのオブジェ達

まずは、ドロップインで営業時間12時〜17時の1DAYチケット、1260円でお試しください!

コワーキングスペースの料金体系、「基本的に会員にならないと利用できません」というところが使いづらい、とよくお客様からお聞きします。「もう2度と来ないかもしれないのに会員登録?そんなたくさんくるつもりはないのに…」など様々あるかと思います。もちろん利用頻度によっては会員登録するプランの方が格段にお得ですがまずは試してみたいというお客様の方へ、ドロップイン料金がありますのでご安心ください。営業時間いっぱい使うとして12時〜17時の5時間を1DAYチケット、1260円でご利用になれます。是非お試しください。その後、利用頻度によっては割安プランを検討されたらいいかと思います。

秩父 昭和レトロ 古民家 写真
コンセント カフェ ピアノ
昭和レトロな雰囲気漂うコワーキングスペースのオブジェ達

地元作家さんの集うクリエイティブ空間

和空間 多豆は地元作家さんが集って普段から賑わっています。パソコン仕事をしている人もいますが大半は作家さん同士でアイデアを出し合ったりブラッシュアップしたりと普段の会話を楽しみながら交流しています。実際に制作作業をしている作家さんもいらっしゃいます。

個人的には、集中する時には静かな環境に身をおきたいのですが、意外にもお客様の声で多いのは「ある程度ノイズがある環境の方が集中できる」というご意見。これはネガティブな意味での「ノイズ」ではなく、人が周りにいる安心感だとか、全くの無音(静かすぎて逆に集中できない)の対比としてのノイズという捉え方なのかと思います。しかも地元の方々の会話なので秩父弁が混じっていたりと秩父感を味わうには最高のBGMなのではないでしょうか?

秩父 昭和レトロ 古民家 写真
コンセント カフェ 取手
どこに萌えるかわからないものですね。ある人はこのふすまの取手が気に入ってました
秩父 昭和レトロ 古民家 写真
コンセント カフェ
いろんな方のリズムの一部になれたら幸いです。

コワーキングスペースでリフレッシュ

新型コロナの影響でものすごいスピードでテレワークや在宅勤務というものが浸透しました。しかし、ハード面は変化したものの、人間の心と体はすぐには適応できないというのも事実かと思います。仕事とプライベートの切り替えがうまくできないが為にいつまでも働いてしまう、集中できない、家族との関係など課題は色々。そんな時にコワーキングスペースが皆様のお役に立つことができれば嬉しいです。

テレワークで済むのでしたら通勤に2時間もかける必要は全くないと思いますが、「通勤」という1日のリズムを刻むための概念は必要な人もいるかもしれません。在宅で快適にお仕事ができるのでしたら軽く運動がてら散歩の後にお仕事に向かうとか、歩いて15分のところにコワーキングスペースがあるのでしたらそこまで歩いて行くことがリズムを刻むことになったりしますね。

在宅テレワークを余儀なくされている方々の中でどうしても家ではストレスが溜まってしまうという人は、秩父にコワーキングスペースがありますよ!と教えてあげたいです。それだけでだいぶ楽になる部分があるかもしれません。

本格オフィス型コワーキングスペース「働空間」

働空間 秩父 コンセント カフェ コワーキングスペース 地方や田舎から移住を検討している方はコワーキング スペースのあるなしを判断材料にしてみては??

都内に住んでいると、秩父に来て古民家コワーキングスペースが新鮮に感じるかもしれませんが、都内から秩父に移住してきてどっぷり田舎生活!の中で逆に求められるのは本格オフィス型コワーキングスペースです。そんな時には姉妹会社が秩父市と共同で企画・運営している「働空間」がおすすめです。西武秩父駅前、秩父市役所前とアクセス抜群です。使いやすいコワーキング スペースがあるかないかは今後移住を検討する上で判断材料になったりするのかもしれませんね。なにより皆様が快適にテレワークライフをお送りできることをお祈り致しております。

地方や田舎に移住を検討している方にはワーケーションでお試し中長期滞在がオススメ

実際に地方や田舎に移住を検討している方に絶対お勧めしたいのは、まずはお試しで中長期滞在してみては、ということ。(ワーケーション!?)引越しって結構エネルギーを使うことです。やっぱり理想と現実は違かったって後悔することになったらもう一度引越しすることになります。でもその挑戦する気持ちがあるならまずは1週間でも2週間でも滞在してみるといいかと思います。住んでみないとわからないことの他に、住んでいながら利用するであろう施設などを体験しておくと確実な安心が得られたりするかもしれませんね。

和空間 多豆は「町住客室 秩父宿」の1号店として宿泊もできます。この宿泊施設は町歩きを楽しみながらDEEPな秩父を満喫できる仕組みがあります。また、田舎に住むなら古民家に!と憧れをもっている方もいるかと思います。水回りなどは古くない方がいいなという方は古民家リノベーションの参考になるかもしれません。
詳しくは町住客室 秩父宿公式サイト参照

地方や田舎に移住したい人の中には古民家に憧れを持っている人もいるかと思います。バランスの良いリノベーションの参考になるかもしれません。
夜は宿としての役割も「和空間 多豆」



先ほどご紹介した働空間は「働Co-living」という1泊1ベッド3800円/人(税別)で泊まれるドミトリータイプの宿泊施設と連携しています。長期滞在するにはコストは重要ですよね。
詳しくは働空間サイト参照

地方や田舎に移住をお考えなら、まずはワーケーションなり中長期滞在をしてみよう
一部屋に2段ベッドが2つあるドミトリータイプのお部屋



ご質問などございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

Return Top