Read Article

ようこそ 町住客室 和空間 多豆 

町住客室 和空間 多豆のWebサイトに訪問いただきまことにありがとうございます。

この建物は昭和3年に加藤春吉・多豆により建てられましたが、その後、築年も経過し修繕が必要となったのを機に、芸術活動をしている人々が作品を発表できる場として利用していただけるよう、平成28年春から多目的アート・スペースとして開設しました。

このアート・スペースが、将来にわたって皆様に愛され支持されることを願って、和空間 多豆として命名しました。
その由来は、当時多くの人々から慕われていた家主の祖母に因んだものです。

そして、令和2年春、町住客室 和空間 多豆として生まれ変わりました。アートスペースとして愛された空気感はそのままに、民泊の機能を兼ね備え、コワーキングスペース、多目的スペースとして開設しました。遠方よりお越しの方にものんびりと多豆、秩父地域を楽しんでいただけます。

観光地である土地柄も生かし、今後継続して社会的にも文化的にも意義のある空間にしたいと考えております。これからも末永くご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

Return Top