Read Article

町住客室

この町に住まうかごとく泊まる
町が丸ごと宿泊施設かのように働空間をフロント受付とし、受付場所から客室までを歩きます。その過程を存分に楽しんていただこうというのがこの町住客室です。そうすることで地元のお店が賑わったり、地域の人と交流できたりすることを目的としています。昭和レトロな雰囲気のある建物や家具、道具などその町の持っている空気感を楽しむ気持ちで参加して下さい。

町歩きスタートまでの流れ

町住客室 秩父宿の受付窓口は秩父ビジネスプラザの2階にある働空間です。


①電車でお越しのお客様
②お車でお越しのお客様

①電車でお越しのお客様

秩父市役所のすぐ近くに町住客室の受付窓口「働空間」(西武秩父駅から徒歩2分、秩父ビジネスプラザの2階)があります。そこでご到着のお手続きをして宿泊施設の鍵を受け取って下さい。大きなお荷物を預け、「マップ」と「宿泊証」を手に、出発!

②お車でお越しのお客様

秩父市役所のすぐ近くに町住客室の受付窓口「働空間」(秩父ビジネスプラザの2階)があります。建物の前に駐車スペースがありますのでご利用ください。そこでご到着のお手続きをして宿泊施設の鍵を受け取って下さい。「マップ」と「宿泊証」を手にしたら、
→宿泊棟「和空間多豆」の駐車場(無料)に停めて、そこから歩く。▲アクセスの多豆へリンク
→町中の有料パーキングに駐車して、そこを拠点に歩く。以下マップ上★マーク有料駐車場参

大まかにどこに行くか決めたら出発しましょう!
「大まかに」がポイントです。途中で立ち寄りたいところが出てきたりとプラン変更になることが多々ありますよ。気ままに町歩きを楽しんでくださいね!

宿泊証の使い方

マップに掲載されている御提携店で、店員さんに宿泊証を見せて下さい。
※掲載されていないお店で宿泊証を提示しても「はてな?」という表情をされてしまうのでご注意!

お店の方に名簿への記入をお願いされますので、宿泊証の裏に書いてある情報を記入しましょう。 宿泊証の使い方

そのお店ごとのサービスを受け取ることができます。

宿泊証に含まれるサービス内容

町住客室の宿泊証を提示するとマップに掲載している各御提携店にて様々なサービスが受けられま
す。
■宿泊証によるサービスは受付日12:00~翌日12:00まで有効です。各お店でのサービスは、一枚の宿泊証で1回ずつです。
■宿泊証に含まれるサービス内容
・和空間 多豆にて軽朝食 「秩父おむすび」

・コワーキングスペース「働空間」「和空間 多豆」を使い放題

画像クリックで詳細へ

画像クリックで詳細へ

宿泊証を提示すると無料で受けられるサービス
・「LAMP」にてドリンクを一杯 Instagram
・「武島屋」にておいなり1つ
・「秩父ははそたい焼き」にてたい焼き1つ Instagram
・「たから湯」にて入浴料1回
・「ハイランダーイン秩父」にてイチローズモルトホワイトラベルシングルを1杯 公式HP
 
宿泊証の提示で5%オフ!!
・ファミリーレストランみのり
・秩父豚肉味噌漬本舗せかい 公式HP
・清水金物 公式HP
・雑貨ありす 公式HP
・そばの杜 公式HP
・割烹酒場 河むら
・クラック【BAR】
・cafe & Bar SHU-HA-LI Facebook
・TABERNA【スナック】

「レンタル銘仙イロハトリ」で秩父銘仙をレンタルして素敵な場所で写真を撮ろう!
パーラーコイズミ 公式HP
・町住客室 和空間 多豆

宿泊証でのサービスは付きませんが町住客室のオススメ店!
秩父あさひや【酒店】公式HP
鳥銀【焼き鳥居酒屋】
・中村屋【和菓子】公式HP
・宝来鮨
・泰山堂カフェ 公式HP
・御花畑駅高砂ホルモン
・小さな洋菓子店Spoon 公式HP
・花舞【スナック】

秩父の町歩き散策例.1

13:00 働空間 ご到着お手続き
13:30 LAMP 町歩き用ドリンクを一杯もらう
13:50 ははそたい焼き たい焼きを1つもらう
14:10 武島家 お稲荷さんを1つもらう
14:30 秩父神社 お参り、水占いみくじをする
15:00 ハイランダーイン秩父 イチローズモルトシングルラベルを1杯もらう
17:00 和空間 多豆 チェックイン
17:30 銭湯 たから湯

秩父神社の門前町として栄えた街並みは
見て・歩いて・食べて楽しめる!

マップには町住客室提携店がわかるように印がついています。
提携店に宿泊証を見せると各種サービスが受けられます。無料サービスが受けられるお店、5%オフにしてくれるお店、秩父銘仙を着ての写真撮影大歓迎のお店など様々です。
観光客としてはなかなか入りづらい雰囲気のお店も町住客室の提携店であればより安心してご利用いただけます。地元の方との交流も町住客室の醍醐味です。地域のお話や、他の季節の魅力など、また来たくなってしまうお話が聞けるかもしれません。宿泊証の有効期限は宿泊日の12:00から翌日の12:00までです。もちろんマップに掲載されていないお店も様々ありますので丸ごと秩父を楽しんでください。

地域の人しか使わないような細い路地
地域の人と猫くらいしか使わないような細い路地などもマップに掲載しています。
自分のペースでのんびり歩いたり、写真を撮るにも良いかもしれません

古き良き建物・空気感を愉しむ
時代背景をイメージしながらその空気感を愉しむと、あたかも自分がタイムスリップしたかのような気分にさえなれる、そんな味わい深い町です。
今では全て新しいものが良いと、勘違いさえしてしまうような時代ですが 日本人に流れる血が、憶えている記憶があるのでしょうか。
そんな時代には生きていないのに、どこか懐かしく感じてしまいます。

さらにお客様自身の「町のあるままの姿を愉しむ気持ち」が「町住客室」をより豊かなものにする、と信じています。

皆様是非「この町に住まうがごとく泊まる」をお楽しみ下さい。

Return Top